ロゴ

結婚指輪をはめる場所ってどこ?恥をかかない3箇条

>特集>結婚指輪の歴史を知ろう!意外と長くあるアイテム

結婚指輪の歴史を知ろう!意外と長くあるアイテム

男性と女性

歴史ある指輪

現代人でも使用している結婚指輪は実は古代ローマ時代からあり、日本では50年前から使用されている歴史ある指輪とされています。由緒ある指輪ですので、大切な人ができたのならプレゼントするべきです。

ハート

身につける場所

人間の一番重要な部分ともいえる心臓は左にありますよね。そして、心臓は昔から心を司る部分と言われているので、左手の薬指に結婚指輪をはめるのが常識となっています。結婚する前に結婚指輪を購入したのなら右手にはめるという手段もあります。

指輪

専門店へ行く前に

広島には結婚指輪を販売しているところが幾つもあります。そうするとどこに行けばいいのか迷ってしまいます。結婚指輪選びに後悔したくないのであれば、ウェブサイトを活用して情報を集めておくと良いでしょう。

指輪の種類

手

プラチナ

仕事やプライベートなどどのシチュエーションで付けていてもおかしくない指輪がほしいのならプラチナという素材にすると良いでしょう。シンプルですが輝きを放つ指輪となっています。

イリジウム

パートナーのどちらかに金属アレルギーがある場合、指輪の着用は避けた方が無難です。しかし、イリジウムの素材でできた指輪であればアレルギーが起こりにくいとされています。

ジルコニウム

最近ではカラフルな結婚指輪が話題となっています。発色が良いだけでなく二人の好みの色にすることもできるでしょう。個性的な結婚指輪を臨むならジルコニウムに注目しておくべきです。