ロゴ

婚約指輪は手作りして渡す時代《心を込めて作ろう》

>レポート>手作りの婚約指輪が二人の愛を見守る「プロポーズ前に読む1冊」

手作りの婚約指輪が二人の愛を見守る「プロポーズ前に読む1冊」

LOVE

定番の二大素材といえば

婚約指輪や結婚指輪は手作りできるってご存知ですか。ちょっと意外に感じる方も多いかとおもいますが、実は意外に簡単なのですごくおすすめなのです。婚約指輪や結婚指輪を手作りする場合には、デザインはもちろんのこと、指輪の素材から自分たちでセレクトすることになります。指輪などのアクセサリーに使われる素材にはいろいろな種類がありますが、中でも定番といえばやはり「ゴールド」と「プラチナ」は外せませんよね。この二つが婚約指輪や結婚指輪の素材に選ばれるのは、変色しにくいことや金属アレルギーが起きにくいなど、長く使い続けるアイテムならではの理由があります。どんなファッションにも溶け込む定番中の定番プラチナにたいして、ゴールドはよりアクセサリーとしてのポイントが欲しい方におすすめです。

男女

プロに相談しながら作成

ゴールドといっても、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドなどいくつかの種類がありますし、そのほかにはシルバーや個性的な木製リングなんていうのもあります。二人で相談し自分たちらしい世界に一つの指輪を作ることができます。ほとんどの方は手作りで指輪を作ることに関して未経験だとおもいますが、全国にはたくさんのアクセサリー工房がありますので安心です。プロの方にデザインや予算などを相談しながら、アドバイスをもらい作成することができます。もちろんダイヤなどの石をプラスすることもできますし、シンプルなリングからデザイン性の高いリングまで幅広く作成することができます。自分たちで作った婚約指輪や結婚指輪ですから、愛着もひとしおですよね。プロポーズの際にサプライズで手作りの婚約指輪を贈るのもおすすめです。